ニキビ跡を消す

無理してつぶした訳でもないのに、残ってしまったニキビ跡。

赤みを消そうとして、コンシーラーやファンデーションを重ねてみても、なんだか余計に悪くなってしまうような気がします。

鏡を見るのもイヤになってしまいますね。

そもそもなぜニキビ跡ができるのでしょうか?

ニキビ跡は、一種のケガだと考えるとわかりやすいようですね。

ケガをすると、修復しようとして皮膚が堅くなりますよね。

何度も繰り返しケガをしていると、さらに堅くなり、そこだけ跡になります。

原理はそういった、体の自己防衛によるものだそうです。

そうは言っても、やっぱり女性にとっては美容が気にかかります。

消せるものなら、消してしまいたいですよね。

改善するのに有効なのは、光フォトフェイシャルです。

IPLという光を使って、肌の奥に潜んだ古い角質を取り除く方法です。

レーザーとは周波数が異なるとの事で、より安全にできるのが特徴です。

古い角質が破壊された事により、肌の生成機能が「やばいやばい!」と活発になるんですね。

それにより、肌のキメも細かくなり、コラーゲンも活発化するので、ニキビ跡の赤みや、シミやそばかすも、ぐんぐん改善する事ができるんだそうです。

何をしてもダメ、と諦めずに、是非光フォトフェイシャルを試してみて下さい。